お金足りない専業主婦におすすめのカードローン

キャッシングは収入の無い専業主婦でも利用することができます。しかし、必ず本人に収入が必要になる消費者金融は原則的に利用できません。

よって、お金足りない専業主婦がキャッシングを利用する場合は銀行のカードローンを利用することになりますが、銀行によって必要となる書類が異なるので注意が必要です。特に配偶者である夫の同意書の提出が必要になるカードローンは夫に内緒で利用することは難しいでしょう。

専業主婦がカードローンの利用すると、返済は配偶者の収入頼りになります。その為、配偶者との婚姻関係を証明できる書類の提出を求められることが多く、これには住民票や戸籍抄本などが必要になります。このような書類は役所まで行くと簡単に入手できますが、銀行によってはこのどちらも必要なく、本人の身分証明書だけで契約ができるカードローンを提供しています。

その中でも有名なのは、楽天銀行のカードローンです。この楽天銀行では専業主婦でも本人の身分証明書だけで最高50万円までの契約が行えます。申込みがネットから行えるという点も専業主婦には嬉しい点です。スマホが1台あれば、そこから簡単に申込むことができます。

楽天銀行はネット銀行ですが、コンビニなどの提携先のATMでいつでも利用できるカードが発行されるので、利便性に困ることはありません。何より必要になるのが身分証明書だけということと、夫には内緒で利用できるという点から、専業主婦にはこの楽天銀行のカードローンがとてもおすすめです。

メニューを閉じる