キャッシングの利用目的ってどこまで許されるの?

キャッシングは利用目的というものは基本的に自由なわけではありますが、会社によっては制限されているものがあります。

まず、一つは投機やギャンブルといった目的です。 こういったのは返済されないリスクが大きいものですから基本的に断るケースが多いです。

業者としては安定した収入が欲しいですから

また、事業用の資金という名目も同様に返済してくれるかどうかの計算が成り立ちにくいという面が強いですから断られるケースもあります。

黙って違う目的を応えておけばわからないでしょうし、業者によってはそういった目的を聞かなかったりこだわりがないようなケースもありますが、

ばれた時のリスクというのは大きいですから、そのあたりには十分に注意しておいてください。 

メニューを閉じる