キャッシングやカードローンの電話による本人確認とは

キャッシングやカードローンといった無担保、保証人なしの融資サービスでは、申込者の信用力という目には見えないものに対して融資が行われるため、消費者金融や銀行は常に貸し倒れとなってしまう利息を背負っています。そのため、キャッシングやカードローンの審査ではその過程で電話による本人確認が必ず行われます。

キャッシングやカードローンの電話による本人確認と聞くと、お金を借りることを職場の上司や同僚たちに勘づかれてしまうのはないかと不安な気持ちになる方もいることでしょうが、この電話による本人確認をクリアしない限りキャッシングやカードローンの審査に通過することはできません。

消費者金融業者や銀行が申込者の申告通りの勤務先に努めているのかの確認が取れないと安心して融資をすることができないためです。ただし、キャッシングやカードローンの電話による本人確認はそれほど心配するものではありません。

消費者金融業者や銀行から掛かってきた個人名での電話に本人、あるいは職場の人がでれば本人確認が取れたということになるので、キャッシングやカードローンに申し込んだことに関しては何も会話に出ては来ません。キャッシングやカードローンに申し込んだ際に虚偽の申告をしてないかを確認するだけなので、正直に勤務先を申告しているのであればキャッシングやカードローンの電話による本人確認は恐れる必要はありません。

メニューを閉じる