アコムでの借り入れを返済する際の手数料について

アコムでの借り入れを返済する方法にはいくつかありますが、それには手数料がかかる物とそうでない物があります。

まず、無料の方法には、以下のような物があります。

一つ目は、「インターネットを利用する」。

アコムの会員サイトから返済するという方法です。

パソコンからでもスマホからでもできますし、基本的に24時間対応なので(メンテナンス時間を除く)、いちばんオススメの方法といえます。

二つ目は、「アコムのATMを利用する」。

基本的に24時間営業なので、一つ目の方法と同じく時間帯を問いません。

ただし、一部のATMは営業時間が違うことがあるので、注意が必要です。

三つ目は、「店頭窓口を利用する」。

これも手数料はかかりませんが、返済のためだけに行くのは時間的なコストがかかるので、増額の相談のついでなどに行くとよいでしょう。

四つ目は、「口座振替を利用する」。

口座を登録しておくことにより、毎月決まった日に引き落としてもらえます。

ただし、残高が1円でも足りない場合は引き落としができず、遅延になることがあります。

次に、有料の返済方法について。

一つ目は、「提携ATMを利用する」。

この場合、108~216円の手数料がかかります。

また、硬貨が使えないので、端数が出てしまうという難点もあります。

二つ目は、「銀行振込を利用する」。

この場合、手数料の額は銀行によって変わってきます。