プロミスの申し込みをする時に提出する必要書類の2つの注意点

プロミスは融資スピードが優れている大手の消費者金融なので金欠の状態を解消するために利用するとすごく助かります。ネットの口コミでも評判が高くて利用者も増えてきていますが、申し込みをする時に提出する必要書類で注意しなければいけない点があります。そこでプロミスの申し込みをする時に提出する必要書類でどのような点に注意すればいいのか見ていく事にしましょう。

・健康保険証は本人確認書類として適用されない

消費者金融は本人確認書類を提出する必要があります。本人確認書類は公的な機関が発行する身分証明書が適用されるので運転免許証、健康保険証、パスポートを提出するのが基本です。しかしプロミスは顔写真がある身分証明書を求めてくるので適用されるのは運転免許証かパスポートになります。顔写真がない健康保険証は適用されないので注意しましょう。

・50万円以上借りる時は収入証明書の提出も必要

プロミスは少額の借り入れをする時は本人確認書類だけ提出すればOKです。しかし50万円以上借りる時は少なからずリスクが発生するので業者側から収入証明書の提出を求められます。それで本人確認書類と収入証明書が必要書類となるので提出しなければいけません。最新の源泉徴収票や確定申告書が適用されるので申し込みをする前に準備しておきましょう。